ふくらはぎの毛孔性苔癬の原因と治療方法

ふくらはぎのぶつぶつは間違った方法のムダ毛処理と

毛孔性苔癬という2つの原因が考えられます。


このうち毛孔性苔癬とは、

古い角質が毛穴周辺に溜まって角質層が肥厚し

角栓が毛穴をふさいでぶつぶつとした症状になる皮膚疾患のことです。


毛孔性苔癬は痛みやかゆみが発生するものではありませんし

年齢とともに治る傾向があります。

ですが見た目や肌触りが悪いため治療を行いたい方も多い皮膚疾患です。

この治療方法は軽い症状でしたら保湿や

ピーリングを続ける事でも効果がありますが、

根本治療を行うためにはレーザーによる施術が必要となります。

遺伝的要素が強く、年齢とともに改善されるとはいえ

特に若い女性の場合は気になる方が多いと思いますので

気になる方はレーザー処理がおすすめです。