毛孔性苔癬からシミになるのを防ぐ!アラサー女子のための肌荒れ対策

肌が乾燥し毛穴が角質化することで、肌に毛孔性苔癬ができてしまいます。そのまま放置していると、乾燥によって黒ずみがひどくなってしまいシミのような状態になってしまいます。

摩擦などによって色素沈着し、お肌が黒ずんでしまうのです。毛孔性苔癬がシミになる前にしっかり治療しておくことが大切です。

また年齢を重ねるとお肌の新陳代謝が低下するので、肌の生まれ変わりは遅くなります。

そのためシミにまで悪化してしまうと改善するのが難しくなるので、色素沈着を起こす前に治療しておく必要があるのです。

肌荒れの状態で早めに気づき、乾燥を改善しておく必要があります。乾燥を改善するためには、毎日の保湿ケアが必要です。

乾燥がひどい場合は顔と同じように化粧水とクリームで保湿ケアすると効果的です。